2008年10月13日

時代の変遷

残すところ、あと約1ヵ月半となりましたが、「こだま」でおなじみの『新幹線0系』の車両が引退を迎えます。


日本では初めての高速鉄道専用車両として、1964年に初代新幹線として運転を開始しました。

新型車両ではすっかり採用されなくなった丸みのある先端部分(なんでも飛行機の先端部分を模倣したんだとか)と白色と青色の2色に塗られた車両は、完全に「新幹線」のイメージとして定着した印象があります。
(「新幹線」を絵に描いて、と言われたら、この0系を書いてしまうのではないでしょうか)

『新幹線0系』が引退するにあたっては、写真集DVD模型など関連グッズがたくさん販売されていて、品薄状態のものもあるとか。

私は鉄道マニアでも鉄道ファンでもないですが、高度成長期の日本を代表するモノがなくなるという話を聞いて、時代の移り変わりをしみじみと感じてしまいました。

*今は山陽新幹線区間(新大阪〜博多間)のみの運転だそうです。


この0系新幹線は2008年11月30日に最終ラン。
この日は鉄道ファンが殺到することが予測されているため、JRでは厳戒態勢を準備しているのだとか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081124-00000545-san-soci
posted by たろ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108157942

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。