2008年10月21日

たまったデータはどうしていますか?

最近、ビデオで録画した動画やデジカメで撮影した写真などをパソコンに保存できるようになってきていますね。

こうした動画や写真のデータはパソコンで扱えるデータの中でも比較的サイズが大きいので、たくさん写真を撮る方や気合を入れて長時間録画された方(運動会や文化祭のシーズンですしね)は整理や保存が大変なのでは?

近頃のパソコンはハードディスクの容量が大きくなってきているので多少の写真や動画なら問題なく保存できると思いますが、2世代(2年)以上前のパソコンでは意外に容量が足りない、となってくると思います
(去年、経験しました^^;)

また、音楽をiTunesなどからダウンロードしてパソコンで保存したりという方も多いと思いますので、こういう方たちの間でも数世代前のパソコンは容量不足、と感じているという調査結果もあるそうです。


そういうこともあってか、外付けハードディスクを購入される方が増えているようですね。近くの家電量販店でも「大容量HDDコーナー」なるものが登場していました。

いろいろなメーカーから様々な容量、タイプのモノが発売されているので、用途によって選んでほしいと思いますが、去年いろいろと吟味した結果購入したのがこれ。今では結構重宝しています^^


外付けHDDは自宅用ですが、外へデータを持ち運びたいときにはUSBメモリーが重宝します。ビジネス用途に使われている方も多いのではないでしょうか?(ビジネス用途ならこれがオススメ)

そんなUSBメモリーに面白いモノが発売されています。アメリカの会社が製造・販売しているUSBメモリーなのですが、なんでもキャップを閉めていれば高さ30mから落としても、水の中に沈んでも(200気圧の水圧に耐えられる)、自動車に踏まれても、油で揚げても(笑)無事なのだそうです。そのUSBメモリーはこれ。油で揚げることはないと思うんですが、外へ持ち運ぶことが多い方は手に入れてみてはいかが?
posted by たろ at 19:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイラは、家族兼用のデスクトップパソコンを使っていますが、
自分も含め誰かが毎回壊し、データも風と共に去りゆく状態です(笑)
いつも思うんですが、アメリカの商品ってダイナミックな物が多いですよね。
発想がユニークなのかな???
アメリカ版の通販(吹き替え)を思い出し、少し笑ってしまいました(^^)
Posted by Riku at 2008年10月22日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108435704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。