2008年11月03日

幼児向けだったのに

お好み焼きは(いろいろと流儀はありますが)全国どこでも食べられるようになりましたが、お好み焼きソースはどういったものを使っていますか?

オススメは広島の「オタフクソース」ですね。

やはりお好み焼きの本場の広島に本社がある会社が作ったソースですから、キャベツたっぷりの広島風お好み焼きに合ったちょっと甘めのソースに仕上がっています。焼きそば用たこ焼き用も発売されていて、こだわりがある人は使い分けをしているとか。

そんなオタフクソースから幼児向けの「1歳からのお好みソース」が発売されました。

これは通常のソースよりも塩分が30%オフになっていて、また、アレルギー品目が含まれないように原材料を厳選して作られたソースです。

元々、離乳食を卒業した子供向けに作ったソースだったそうですが、塩分が控えめになっている点、また、アレルギーの原因になる食品が入っていないということが着目され、食事療法などで塩分を控えないといけない人や食品アレルギーを持つ人から問い合わせが殺到しているそうです。

最近は生活習慣病対策で塩分を控える人やアレルギーを持つ人が増えてきているとこともありますので、こういった製品が発売されると非常にありがたいですね。


また、お好みソースと少し離れますが、イスラム教徒向けに作られている食品はカラダに優しいと評判だそうです。

というのも、イスラム教の戒律では、肉(豚肉)やアルコールなどが含まれている食品・調味料などを食べることが禁止されています。こうした食に関するイスラム教の教えを厳格に守るために、イスラム教の信者が食べてもOKな食品・調味料を選定する専門の人がいるくらいなのです(実際に世界中の製造元へ出かけていって直接確認するそうです)。

実はイスラム教OKの食品は化学調味料なども入っていないのでカラダに優しく、健康に気を使う人たちの間では人気が高いという話もあります。


ということで、「幼児向け」や「イスラム教徒向け」など、○○向けとあるものでも、よくよく見れば自分のカラダによさそうなモノもありますので、食事面で気をつけなければならない方はそういったモノにも目を向けてはいかがでしょうか?
posted by たろ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109054433

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。