2008年11月19日

ちゃんと予防していますか?

急激に寒くなってきました。

ここ数日の記事は寒いときに温まるモノについて書いてきましたが、今日はちょっと角度を変えて。

こう寒くなってくるとテレビなどで“インフルエンザ対策”が取り上げられてくると思いますし、すでにそういう内容の放映を観たことがある人もいるかもしれませんね。


ちょっと医学的な観点からお話をしますと、予防グッズ(こういうマスクとかこういうマスクとかオススメです)を準備することも大事ですが、一番の予防はワクチン接種を受けることです。

特に、小さな子供さんがいる家庭では大人がワクチンを接種して大人→子供の感染を防ぐことが重要です。日本では生後6ヶ月を過ぎれば予防接種を受けることが可能になりますが、2〜3歳程度までは、ワクチンの効果が期待通り得られるのは30%程度。
この年齢の子供はワクチンを受けるよりもインフルエンザウイルスに感染しないように人ごみにはなるべく近づかない、同居する家族がインフルエンザに感染しないように気をつけるといったことが一番の対策になります。

大人は人ごみに近づかないことは正直難しいと思いますので、インフルエンザに感染しないようにワクチンを受けることが大事になります。

ワクチンというのは注射してすぐに効果が出るものではなく、10日〜2週間待たないといけないと言われています(個人差があります)。また、小学生までの子供であれば1回では効果がなかなか出にくいので(少し難しい話をすると、子供の方が免疫システムが完成していないためにインフルエンザウイルスに対する抗体が産出しづらいことがあるためです)、2回は接種したいところです。

1度受けてしまえばおよそ半年は効果が続きます。

副作用の心配をされる人が多いようですが、生死に関わる副作用が出る確率はロト6で1億円以上当選する確率とほぼ同じ。個人的には副作用は心配しなくても大丈夫だと思っています。
ちょっと疲れていたり、体質によっては注射をした部分が腫れたり、微熱が出る人がいますが、数日もすれば解消していきます。インフルエンザに感染してしまうと、これだけで済まないので、そう考えれば問題ないと思っています。


予防接種は実費となりますので、お財布が厳しい人には大変ですが、病院によって値段が違ったりしますし(効果は同じ)、自治体によっては補助があるところもあると聞いたことがありますので、お住まいの自治体に聞いてみる(市役所か保健所のHPを見てみるとか)のがよいでしょう。

と、ちょっと真面目な話でした^^

あ、医者ではありませんので、ご相談には乗れません。あしからず^^
posted by たろ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109873998

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。